ユーグレナとは、どのようなもので、どんな効果があるのでしょうか?

何故みんなミドリムシを食べるのか?ユーグレナとは一体何?

k

最近ブームになっているのがユーグレナというものですが、実はこの正体はミドリムシなのです。カッコイイ名称がついていますが、ミドリムシを何故皆食べるのでしょうか?

コンビニスイーツやベーカリーにユーグレナ入りパンなどが並ぶようになって久しいです。ミドリムシを何故皆好んで食べるようになったのでしょうか?そもそもユーグレナとは一体何?

ユーグレナは単細胞生物で池、水田など淡水にすんでいる生物です。生物分類上では植物として、藻、動物としては原生動物に属するものとされています。

なんと唯一植物にも動物にも属することが出来る生物なのです。葉緑体を持っており、光合成が出来る植物としての作用を持ちつつも、鞭毛運動をする動物的要素も持っているのがユーグレナなのです。

ユーグレナの栄養素は50種類以上でさらに吸収率は93%と圧倒的!

そんなユーグレナの栄養素は50種類以上とも言われています。植物プラス動物としての効能も併せ持っていることにより、50種類以上もの栄養素を持っていることになります。

ビタミンやミネラルをはじめ、DHAや必須アミノ酸、ユーグレナにしか含まれていない成分であるパラミロンなど、それはそれは栄養満点の生物なので、食品として食べることでたっぷりの栄養を摂ることが出来るというわけです。

栄養の消化率は93%と非常に高く、野菜から栄養を摂る場合、消化吸収は40%だけなのです。

ですから、たくさん野菜を頑張って食べてもなかなか栄養として体に残らないのですが、ユーグレナの消化吸収率は93%と驚きの数値を出しています。

その50種類以上の豊かな栄養成分を余すところなく体内に摂りいれることが出来るのです。

ユーグレナの効能は医学的にもよし、独自のパラミロンの効果も期待出来る

アレルギーを持っている人は、特に多いのが甲殻類にアレルギーを持っていると言われています。

最近では小麦粉や卵、牛乳アレルギーの子供が増えていると言われていますが、実はユーグレナはこれらアレルギー症状に効果があると医学的にも期待されている存在なのです。

花粉症、アトピーなどアレルギー性疾患の症状を緩和する物質として重宝されているのです。

免疫が過剰、過敏になって起こるアレルギーが増えすぎたため、血中lge抗体を減少させることによりアレルギー症状を緩和することが可能であると期待されているのです。

ユーグレナには特有天然成分のパラミロンなど、50種類以上の栄養素が含まれます。

hh

ユーグレナ特有成分パラミロンによってアトピーは治るのか?ステロイドいらずになるのか?

その中のユーグレナにしかないパラミロンのB-1グルカンという物質により、抗酸化作用や免疫制御効果があると言われており、アトピー改善に役立つのではないかと考えられています。

パラミロンはアレルゲン、有害物質を吸着する、余分な油分、コレステロールを排出する作用も持っていますから、酸化コレステロールというステロイドによって溜まってしまうものも毒素として排出してくれる効果があるのです。

ただ、ユーグレナのパラミロンが人間のアトピー改善に有効かはいまだ研究段階にあり、ステロイドの代わりになるかどうかはまだ判別がついていません。

しかし抗酸化作用を持っており、栄養素や消化吸収の良いユーグレナを定期的に活用することでステロイドなどを使わずともよいアトピー改善が期待されています。

sciencemuseumgifts.com tjtldlw.com aygsanidad.com lemurian-angel.com 11acoms.com vicentinivini.com znaki-drogowe.com tierrarestaurante.com yawaraka-web.net attorneyschulz.com woodduckponds.com bulatom.org dubonmanger.com rsyayincilik.com ghaax.com